蛍光透過インク | 偽造防止ラベル


蛍光透過インクラベル、不正業者がラベルを切ってしまったり、剥がしてしまったりした後、本物と偽物の区別ができなくなってしまう事を避ける為に、ラベルを貼り付けた後、24時間以内に材料の表面に蛍光剤が浸み込む様になっており、ラベルをはがした後にUVライトを当てると、そのラベルの変動性の番号やデータが浮かび上がって見える様になっています。この技法は肉眼では識別することができず、取扱業者の思い通りになり、実際にラベルの跡が早々に包装の表面に残ります。これはいつまでも消すことができず、クリーニングナフサやアルコールでも消すことはできません。



適用する材質

テストの結果、大部分のプラスチック包材に、蛍光透過インクラベルを適用できます。ただし、浸透する時間には個体差があります。まず包材ラベルを回収してどういった材質か判断しますが、材料が複雑で多くの複合材質がある場合、もし不安があれば、サンプルを頂いてテストを実施する事もできます。


カスタマイズ化印刷

ラベル本体は、カスタマイズ化やラベルの識別を目的に結合印刷することもでき、ホログラム偽造防止レーザーラベルと結合することもできます。同時に、偽造防止目的ではっきりさせたり、隠したりすることにより、ユーザーはレーザー偽造防止効果で本物か偽物かを識別でき、オリジナルメーカーは、蛍光ブランドコード技術で取扱業者や取次ぎ販売状況を管理・コントロールすることができます。





CONTACT US

We Serve all the product security printing and anti-counterfeit printing.

The above samples belong to each company and for reference only.

Copyright By HOLO SOLUTION INC. All Rights Reserved

  • Facebook
  • YouTube
  • line-icon

HOLO SOLUTION INC. 

TEL+886 4 8655805

No.200, Ln. 149, Sec. 2, Zhangshui Rd., Puyan Township, Changhua County 516, Taiwan.